iStay

自然とともに自分らしく!

*

風邪に効く食べ物,おすすめベスト5!

   

だんだん寒くなってきて体調管理に注意が必要になってくる時期になりましたね。

毎年風邪、インフルエンザはタイプが違うのでなかなか対応にも困るところですが

一番はひきはじめのケア・・・

なってしまったら治りかけの対応・・・

悪化する前に対応していけば治るのも早いし、病院に行く手間や、薬に頼らなくてもいい時もあります。

今回は食べ物でいろんなパターンの風邪のアプローチに対する五つの食材をご紹介していきたいと思います。

1位 生姜

2015101110

言わずと知れた風邪の時の代表食材。寒気を感じる風邪にいいです。

発汗を促し、血流を良くします。

寒い時期の風邪なら治すのには発汗が一番。

軽く汗をかくと熱が下がったり、体がスッキリします。

ネギやニラも一緒に食べるとよりいいです。

風邪のひきはじめには生姜!

生姜をすりおろしたものを紅茶に入れてはちみつで甘味をプラスしたジンジャー紅茶も冬場にはいいですよ。
 

2位 柑橘系

2015101111

みかんやオレンジなどの柑橘系はビタミンCが豊富。

生でも食べれるので水分補給や食欲がない寝込んだ時期にオススメです。

風邪を治すには栄養が必要ですがビタミンCは疲労回復にも効果があるので風邪の回復を助けてくれます。

冬場は色んなみかんの仲間が見られるようになってきますよね。

毎日食べていれば予防にもなるので1日1個みかんもいいと思います。
 

3位 れんこん

2015101113

生のれんこんの絞り汁は炎症を抑えてくれます。

生にれんこんというのがポイントです。

止まらない咳やイガイガした喉などにかなりよく効きます。

市販品でれんこんの飴もあります。

冬に備えて購入しておくのもいいと思います。

4位 梅干し

2015101115

調子が悪いと思ったら普通の食事は控えて軽く、お粥と梅干にしてみてください。

調子が悪い時は無理に食べずに内蔵も休ませましょう。

体が懸命に回復の為に体力を使います。

食べ物の消化には思っている以上に体力が必要です。

水分と塩分を取ることを欠かさないようにしましょう。

梅干は抗菌作用があり、少しの風邪なら軽くなります。

民間療法で梅干の黒焼きが咳止めや解熱に使われてきました。

黒焼きは作るのに手がかかるので普通の梅干をほぐし、番茶か熱湯にまぜはちみつなどで甘味をつけたものを飲むと体がすぐに暖かくなります。
 

5位 梨

2015101116

熱っぽい時、咳がひどい時や喉が渇いたような症状の時には水分が多い白い食べ物を。

炎症を起こしている体はかなりカラカラ。潤して、余分な熱を取ってあげてください。

似たような効果が得られる食材は他にもあります。

大根、はちみつ、白キクラゲ、百合根などです。

昔からすりおろした大根にはちみつを入れたものが喉の痛みに重宝されてきました。

すりおろすのが大変なら梨が簡単に食べられるのでいいです。
 

今回は風邪に効く食べ物についてでした。

これからの季節には是非とも活用していただけたらと思います。

風邪のひきはじめだけでなくこの寒い季節には今回ご紹介したものを日常的に食べているだけでも体にとっては助けになります。

今年は風邪なしで乗り切りましょう!

Sponsored Links

 -