iStay

自然とともに自分らしく!

*

廃油でアロマキャンドルを作る!意外に簡単にできてしまいます!

   

天ぷら料理を家庭でするところって少なくなってきています・・・

天ぷらってコンロのまわりや部屋が汚れるし、何といっても余った油がもったいない気がして、その処理に困るんですよね~

あと天ぷらを作る方は作っているうちに油で胸やけし、出来上がったころには食欲が失せてしまうってこともあります。

しかし天ぷらって揚げたてのアツアツはサイコーにおいしいですから、家庭でも揚げて楽しみたいものです。

最近はコンロまわりが汚れてもそうじが楽になってきてますから、一番問題となる「廃油の始末」について何とかしたいです。

christmas-candles

そんな家庭で天ぷら料理をした後などの廃油の活用法なんですがアロマキャンドル作りや石鹸づくりがおすすめです。

今回は、廃油を使ったアロマキャンドルづくりを紹介します!

意外に簡単に作れてしまうんですよね。
 

 

廃油でのアロマオイルの作り方

必要な材料

●廃油 100ml

●凝固剤 100g

●クレヨン

16031800

●精油

16031801

●タコ糸

●クリップ

●空き瓶

●割り箸
 

作り方

①好きな色のクレヨンを半分ほど削る。

②濾した廃油を鍋に入れ80度ほどに熱し、削ったクレヨンを入れ、とかす。

③油が熱いうちに凝固剤を入れてかき混ぜる。

④油が少し冷めてから(60度ほど)好きな匂いの精油を入れる。(熱いうちに入れると香りが蒸発するため)

⑤クリップにタコ糸の片方をつけて、空き瓶の底に入れ、もう一方のタコ糸の片方は端を割り箸ではさみ、タコ糸の芯が真ん中になるように瓶の口で固定する。

⑥油を空き瓶に入れる。

⑦油が冷めて固まったら、アロマキャンドルの出来上がりです。

 

このように簡単に廃油からキャンドルが作れてしまいます。

好きな色や好きなアロマなど自分の好みでいろんな組み合わせのオリジナルのアロマキャンドルができますから、いろいろと作っておくと、その時の気分に応じて使い分けると楽しい時間が過ごせます。

食事のとき・・・

瞑想やヨガのとき・・・

バスタイムで・・・

夜のアウトドアで・・・

などアロマキャンドルがたくさんあると、その時々に合うキャンドルを使い分けて充実した時を過ごせます。

炎って人をなぜかホッ~とさせる不思議な癒し効果がありますから、心身の健康のためにもいいですよね。

Sponsored Links

 - ライフスタイル