iStay

自然とともに自分らしく!

*

天然水とミネラルウォーターの違いって?ヨーロッパと基準が違う!

   

天然水とミネラルウォーターって混同しがちになります・・・

waterfall-845830_960_720

冷静に文字を見て考えると

・天然水は天然の水で

・ミネラルウォーターはミネラルの入った水?

なのか、わかったような、わからないような・・・??

何を持って天然と言うのか?

ミネラルって何なのか?

このあたりを明確に理解していれば、混同しなくなるかもしれないですね!

 

ミネラルウォーターとは?

日本の農林水産省では「ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン」を制定し、「ミネラルウォーター類」を次の4つに分類しています。

「①ナチュラルウォーター」「②ナチュラルミネラルウォーター」「③ミネラルウォーター」「④ボトルドウォーター」です。

mineraru123

これらは、水源や、それぞれ処理方法によって呼び方が変わってきます。
 

①ナチュラルウォーター

特定の水源から採水した地下水を原水とした天然水で、沈殿,濾過,加熱殺菌以外の処理をしていない飲料水です。
(EU基準では加熱殺菌等の一切の処理がされない天然水を指します。)
 

②ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターのうち、地中でミネラル分が溶解した地下水を原水とした天然水で、
沈殿・濾過・加熱殺菌以外の処理をしていない飲料水です。
 

③ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターと同じ地下水に沈殿・濾過・加熱処理の他、オゾン殺菌・紫外線殺菌・ミネラル分調整・ブレンド・曝気等を行った飲料水です。
 

④ボトルドウォーター

ボトルドウォーターというのは、上記①②③以外の飲料水のことを指し、水道水、蒸留水、純水などがあります。

 
今回、調べてみて、初めて知ったのですが、ナチュラルミネラルウォーターミネラルウォーターが区別されているんですね。

ナチュラルウォーター(天然水)の中のミネラル分を含むナチュラルミネラルウォーターをさらに加工したものがミネラルウォーターというわけです。

ですからナチュラルウォーター(天然水)ミネラルウォーターは、別ものと言えます。

がしかし、ナチュラルミネラルウォーターナチュラルウォーター(天然水)でもあり、ミネラルを含むのでミネラルウォーターとの一種とも言えそうな気もします。

このように表示方法が規定されているので、なかなか混同しやすいのですね。
 
さらに日本と海外では表示基準が異なりますから、ますます混乱しがちになります。

mountains-659213_960_720

日本では、上記のような表示がなされるのに対し、ヨーロッパでのナチュラルミネラルウォーターの品質基準は、水に含まれる生菌数を厳しく限定した上で、殺菌の禁止、ミネラル分の基準値の設定、採水地周辺の環境保護が義務化されてます。

この基準の違いはヨーロッパでは「健康」に対し、日本では「おいしさと安全」を求めている点から来ています。

 

ミネラルとは?

先にミネラルウォーターの表示基準があることにふれましたが、そもそもミネラルって何なんでしょう?

ミネラルは、有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素で、無機質、灰分(かいぶん)ともいいます。

糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の1つでもあり、下記の元素が人にとっての必須ミネラルです。

カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄 、塩素、カリウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素
 

硬水と軟水

ミネラルの中でも水に含まれるカルシウムやマグネシウムの濃度により、「硬水」と「軟水」に分かれます。

硬水と軟水の違いについては、こちらをご覧ください。
硬水と軟水の違いは?使い分けはどんな時に利用する?

シリカ水についてはこちらをご覧ください。
シリカ水の効果って?アンチエイジング、美容に欠かせない!

 

今までミネラルウォーター類の分類の違いを全く知りませんでしたから、これからペットボトルなどの表示を見てから飲むと、違いがわかってきて、より自分に合う水をセレクトできそうです。

Sponsored Links

 - 健康