iStay

自然とともに自分らしく!

*

上村うなぎ屋@人吉は、遠くからでもまた行きたくなる!

   

熊本県人吉市に行ってきました。

「人吉で美味いものは何?」と熊本の友人に聞いたところ、「上村うなぎ屋」と答えが返ってきました。

「うなぎか〜東京でいろいろと有名店の美味しいうなぎ食べてるから、どうせ似たり寄ったりなんだろうな・・・」

と内心思っているところに

「熊本市からわざわざ食べに行ったり、いつも行列を作っている」という言葉を聞いて、どの程度のものか、食べてみようと、それほど期待せずに「上村うなぎ屋」に行ってきました。

場所と営業時間を調べて驚いたのは、営業時間が朝の10時から始まるってところ!!

普通、うなぎ屋なら11時30分が普通で早くても11時じゃないですか?

それがなんと朝10時から!

朝10時からお客さんが来るほどの人気なんですね。

 

上村うなぎ屋でうなぎを食べる

今日は2月19日、日曜日。

朝一番なら並ばなくても済むだろうと思い、開店前9時55分ごろに行ってみると既に10人ほどの行列がありました。

読みどうり、時間になると無事席に着くことができ、”うな丼大盛り、肝吸い付3,000円”を注文!

待つこと10分ほど・・・

ついに登場!

パッと見た目、肉厚の表面がパリパリ系で天然物でちょっと硬いのかな〜という印象。

丼の上にうなぎが5切れ、あとご飯の中に2切れ入っていて、山椒をかけて一口目、食べてみると

「おっ、、今までにない味!!」

表面がパリッとして、中身は程よい硬さで、絶妙なちょっと甘めのタレが美味しく、食の進むこと、進むこと!!

いやっ〜期待を超えました!

あっという間に完食です。

食べ始めから食べ終わるまで「終始うまい!うまい!」とテンションが落ちることなく、感動しながらの完食ってめずらしい体験です。

元々、それほど期待してなかっただけに、久々に「またリピートしたい!」と思える食に出合え。感動でした!

これなら福岡、熊本あたりから人吉まで「上村うなぎ屋を目当てに食べに来るだろうな〜」と納得です。

私も半年に一度ほどは食べに行くのではと思ってます。

それだけ、上村うなぎ屋の味は”オンリーワンの味”なんですよね。

ここでしか、食べられない、だから少々遠くても行くしかない!

そういえば、私の車の前を走っていた福岡ナンバーのベンツが上村うなぎ屋の駐車場に入っていきましたから、おそらく福岡からうなぎを食べにきたのではないでしょうか?

人吉は温泉街でもあるので、上村うなぎ屋でうなぎを食べて、温泉に入って帰るって人もそこそこ多いのではないかと感じます。

そう考えると、とびっきりのオンリーワンの食が一つでもあれば、人はその地域に足を運ぶということです。

”美味しいどこにもないオンリーワンの食づくり”は、地域の活性化に強力な武器になりますね。

スペインのサン・セバスチャンが美食世界一の街になり、多くの人を街に呼び寄せているように、地域活性化を考えるとき、どこにもないその地域の美味しいものは何か?突き詰めて考え、つくっていくといいですよね。
 

上村うなぎ屋

創業以来100年余り、伝統の味を守り続けている老舗店。

5~10日ほど真水の中で泳がせた身の引き締まったうなぎを注文を受けてからさばき、本格炭火で焼き上げ、秘伝のタレで仕上げるそうです。

メニューは下記の通りなんですが、うなぎのせいろ蒸し、かば焼き、みそ焼き、塩焼き、湯引きなどこんなに種類の多いのも珍しいですよね。

全種類試して食べ比べしたいものです。

<ご飯ものメニュー>
うなぎの会席
うなぎめし
うな重
うなぎのせいろ蒸し
うなぎどんぶり

<一品料理メニュー>
うなぎのかば焼き
うなぎみそ焼き
うなぎ塩焼き
う巻き
茶碗蒸し
うなぎの湯引き
うざく(酢の物)
うなぎのキモ
朴葉焼き
うなぎの骨せん
お持ち帰りうなぎ弁当
うなぎ燻製(持帰りのみ)

所在地:
熊本県人吉市紺屋町129

TEL:
0966-22-3312(代)
0966-24-7762

営業時間:
10:00~15:00
17:00~21:00
定休日:不定休

九州自動車道人吉ICから車で7分

Sponsored Links

 -