iStay

自然とともに自分らしく!

*

縦型動画の増加、流行っている理由は?

      2017/06/21

最近、フェイスブックなどのSNSを見ていると、目につくのが縦型動画の投稿!

比較的マーケティングに長けている人たちがこのちょっと見づらい縦型動画で投稿しているのはなんでだろう?

と思い、縦型動画の増加の理由を調べてみると・・・

これはスマホ対応らしいんですね。
 

最近ではネットをPCでなくスマホで利用する方が大半で、スマホで動画を見るとき縦にして使うようです。

自分の場合もそうです。

わざわざスマホを横にせずに片手で操作しやすい縦型で見ますからね。

スマホを縦にして動画を見ると、従来の動画では横型が大半ですから、大変ちっちゃな動画画面になってしまいます。

これじゃ小さすぎて動画を楽しめません。

ということで縦型動画が流行ってきているわけです。

そもそも縦型動画の流行りはアメリカのスマホ向けSnapchat、Periscopeなどの動画アプリの人気が大きく影響しているそうです。

日本で投稿している動画って今までの動画をただ縦にしているだけで、なんかさえないものがほとんどじゃないでしょうか?

今まで長年横型動画に慣れているだけに動画を撮る方も、見る方もどんなシーンを縦型動画に盛り込んで、違和感なく縦型を楽しめるか?

これから試行錯誤して進化していくんでしょうね。

そんな中、今、国内で先端を走っているのがcchannel、DELISH KICHEN、CONNECTAあたりでしょうか?

これらはファッションや料理などのノウハウ系で、一つの事物に集中して見るようなものですね。

このようなノウハウ系は縦型動画で表現しやすいですが、ドラマや映画のようないろんな背景を必要とするものだと見やすくするために独特のノウハウが必要になってきそうです。

そういう意味で参考になるのが、こんな動画ですね。

これを見て感じるのは、見る側にとってわかりやすく、縦型で表現するためにどんなシーンのカットが必要か?

よーく考えられているように思います。
 

若者の間では、とくにテレビ、パソコン離れが多く、スマホ命になってますから、動画描写もどんどん縦型へ移行し、今までとは変わっていきそうです。

ただ、この縦型動画もどのくらいの寿命になるのやら・・・

ITの技術の進歩は早いですから、あっという間にVR(バーチャルリアリティ)の世界がスタンダードになるかもしれませんしね。

VRとなるとまた独特の撮影方法になるでしょうから、こういった演出や表現していく者も、常に時代の流れを読んで勉強していく必要がありますね。

表現する側は大変ですが、気軽に見る側としてはどんな風に進化していくのか楽しみです。

Sponsored Links

 - ライフスタイル